横浜市戸塚区の税理士事務所です。中小企業・個人事業主の確定申告、相続税に強い税理士が皆様をしっかりサポート。英語(バイリンガル)対応もお任せ下さい。

Yoshiaki Yagi Tax Accounting Office

八木義晶税理士事務所

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町765-8-706(最寄駅:JR東戸塚駅)

対応地域:横浜市・川崎市その他神奈川県全域・東京都全域

英語でも対応可能

English

営業時間:平日10:00~17:00
営業電話はご遠慮ください

045-811-4441

代表者プロフィール

代表者プロフィール

代表税理士 八木義晶

代表者 八木義晶

資格

税理士(登録番号:96448)

ファイナンシャルプランナー

宅地建物取引士(登録番号:神奈川第054683号)

TOEIC® 840スコア

freee認定アドバイザー

登録政治資金監査人(登録番号:4810)

認定経営革新等支援機関

経歴

1970年2月23日生まれ、戌年・うお座のB型です。

1970年 神奈川県横浜市戸塚区生まれ。その後、すぐに逗子市へ行き、逗子市で育つ。海が近かったので、夏となれば海へ行き海水浴をして過ごす。子供の頃は、そろばん、柔道、書道を習い、実家が飲食店をやっていたため、税理士がときどき来ていたことから、もの心ついた頃からなんとなく税理士という職業を知る。

1980年 実家の飲食店が廃業し、神奈川県横浜市戸塚区へ引っ越す。逗子小学校から、戸塚区の川上北小学校へ転入。戸塚区に引っ越してきてから習い事もやめてしまいいまいちパッとしない生活を過ごす。

1982年 戸塚区の名瀬中学校へ入学。当時12クラスもあるマンモス中学校で、俳優の妻夫木聡の出身校としても有名。成績もイマイチ振るわず。

1985年 戸塚区の神奈川県立上矢部高等学校へ入学。高校の頃は中学よりは勉強したため、まずまずの成績だった。

1988年 神奈川県立上矢部高等学校卒業。卒業後の進路で迷うが、両親のすすめで専門学校・神田外語学院に行くことを決める。

1990年~ 専門学校時代は遊びすぎてしまったため、卒業後、大学に進学することを決意、東京経済大学経営学部に進学。子供の頃に実家が商売をやっていたこと、大学時代に簿記と出会ったこと、子供の頃にそろばんをやっていて数字に比較的強かったことから、税理士を目指すことを決意する。大学時代は、ダブルスクール、アルバイトで忙しく、大学4年までに税理士試験3科目に合格する。この頃が人生の中で一番たいへんだった時期。

1994年~ 東京経済大学経営学部卒業後、会計事務所勤務、不動産会社での営業を経験。大手税理士専門学校で非常勤講師をやっていた時期もある。就職後、税理士試験残りの2科目に苦戦。

2000年~ 税理士試験に合格。その後、複数の事業会社の経理経験及び会計事務所勤務を経て、現在、横浜市戸塚区で開業。

所属

東京地方税理士会 戸塚支部

趣味

・英会話

学校卒業後、しばらく英語から遠ざかっていたが、6年ほど前から、あらためて英語を仕事で使う機会があり、以来、継続。オンライン英会話にしばらくはまる。カランメソッドでステージ12まで制覇。

・ワークアウト

筋肉痛と腰痛の改善、ダイエットのために、トレッドミルや筋トレマシンを継続中。仕事柄、パソコンの前にいることが多いですが、自営業者は体を鍛えていないといけません。自分のペースでできるところが気に入っている現在のマイブームの1つです。

・愛犬との時間

子供の頃に、柴犬を飼っていたが、現在、ミニチュアダックスフンドを飼っている。家に帰ると、ほんと癒されます。

・プロレス観戦

子供の頃から、プロレスが好きで、特に、女子プロファン。

・4コマ漫画

19歳のときに、植田まさしさんの4コマ漫画で入選したこともある。今でも、ときどき読みあさる。

ご挨拶

代表者セミナー風景

数ある税理士のホームページの中から当事務所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

現在、税理士は全国で約76,000人以上いると言われています。弁護士や公認会計士も税理士として業務を行えるため、今後、他士業の参入を考えると税理士業界もますます競争が激しくなっていくことでしょう。すでに税理士はお客様に選ばれる時代になり、先生業ではなく、完全なサービス業になったといえるかもしれません。

いまでは、ホームページにより税理士を探すことも容易になりましたし、そこから得意分野、価格、人柄といったところまで確認することもできます。当事務所は小規模な事務所ではありますが、比較的、高齢な税理士業界の中でも若手であり、フットワークよく動けるところも、このような事務所の強みだと思っております。わたしは、「当たり前のことが、当たり前にできること」これが、長年の経験でもっとも大切なことであると思いました。皆様のご相談に一緒に悩み、一緒に考え、そして一緒に解決していく、そして気軽に相談できる経営者視点のパートナーのような存在でありたいと考えております。

また、税理士というと高齢で顧問料も高いというイメージで敷居が高く感じる方も多いかもしれません。しかし、当事務所では、そのようなイメージを払拭し、敷居が低く、身近に感じていただけるような事務所を目指しております。

すべての税理士に会うことは難しいのかもしれませんが、何人かの税理士とお会いして、その中で皆様が納得できる税理士とお付き合いをするというのが一番です。ご縁によりその中の一人として皆様にお会いできることを楽しみにしております。